【純正ケースが微妙】OPPO Reno 7aの開封と純正ケースCSReno7-NVの使用感レビュー

ガジェット
当サイトのリンクには広告が含まれています。

サブとして使っているスマホをOPPO A54sからOPPO Reno 7aへと変えました。

ベンチマークや設定方法などは当記事ではレビューしませんが、簡単な開封・外観レビューと合わせて購入した純正ハイブリットケース CSReno7-NVの使用感なども紹介いたします。

開封の様子

開封の様子がこんな感じ。OPPO製品といえばお馴染みですが、ケースが付属しています。

本体の背面はぱっと見アルミニウム等の金属を採用しているような見た目をしていますが、樹脂製です。見る角度によって色が変わり、綺麗な仕上がりになっていると思います。

画面は有機ELを採用しているため、発色もよく、結構綺麗なディスプレイです。ただし、iPhoneに比べると若干ですが少しギラギラとしている感じがあります。

本体に付属していたケースを装着するとこんな感じです。いわゆるTPUケースですが、これ、紫外線などの影響で使用していると黄ばんでくるんだよなあ。。

ということで、付属ケースはすぐ黄ばんでくるのが嫌なので、別のケースを探していたところ純正でもう一つケースがあることを知り、購入してみました。

OPPO純正ケース「ハイブリッドケース CSReno7-NV」レビュー

ということで購入し、使ってみています。

この記事時点で3ヶ月程度使用してからのレビューなのですが、

傷がつきすぎる!

なんとこのように細かい傷がつきます。白いもやのようになっているところは全て傷です。

上記は3ヶ月使った時点での状態ですが、使用初日にはもう何箇所か傷がつき始めていました。

さらに酷いことにこの傷はケース外側ではなく内側です。ケースのクリアパネル部分が微妙に動くのですが、その動きのせいでスマートフォンとの摩擦が起き傷になるようです。ゴミがケースとの間に入ると尚更傷がつきます。

スマートフォン本体にまで傷が

更にこのケースはスマートフォン本体にまで傷をつけてしまいます。。。

幸い落としたとしても大きな傷からは守ってくれているのでもう良いやと思いそのまま使っています。OPPO Reno7a本体も樹脂製で傷がつきやすいのも原因でしょうが、当然このようなことにならないケースを開発してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました