購入1年以内のレンズに埃が大量に入っていたため、Fujifilmにレンズ修理を相談した話

当サイトのリンクには広告が含まれています。

Fujifilm X-S10を使用しているのですが、購入の際にダブルレンズキットで購入しました。

付属レンズの内の1つXC15-45mmF3.5-5.6 OIZ PZというズームレンズがあるのですが、こちらのレンズ、購入後使用せず防湿庫で保管していました。

あと1、2ヶ月で1年経とうかという頃、何気なく上記レンズを見ていたところ、後玉にほこりが5点以上もあることを発見しました。

Fujifilmのカスタマーサービスに電話

ほとんど使っていなかったレンズであるため自分の使用でこんなに入ったのか?と不思議に思いつつ、購入後すぐじゃないからなあと。それでも一応Fujifilmに相談してみようと思いカスタマーサービスに電話してみたのです。

(自分):昨年の12月頃購入したのですが、購入後あまり使っていないレンズを確認してみたところ後玉にほこりが5個程度見つかったのですが、対応等していただけるのでしょうが。

(カスタマー):去年の12月ということですと保証期間内になりますので、A4用紙等にお名前と住所、ご連絡先、修理内容を記載して修理センター着払いまで送ってください。

(自分):わかりました。ありがとうございます。

ということで送ってみました。

送付から1週間程度して電話がくる

1週間程度たった頃の午前中、知らない番号から電話が来たためなんとなくFujifilmだと思い出てみたところ修理の件でした。

今回無償で修理いただけるとのこと。ありがたい。ただし撮影に影響のないレベルのものは除去しきれない場合があることと、3週間から4週間かかることをご了承くださいとのことでした。

1週間程度でレンズが届く

3週間以上かかると聞いていたので気長に待っていたら大体1週間後に届きました。

届いてみたレンズの後玉を見てみるとバッチリ綺麗になっていました。Fujifilmさんありがとうございます。

修理に出す前の状態を写真に撮っていませんでしたが、結果的に良い状態にしてくださったFujifilmさんには感謝です。

タイトルとURLをコピーしました