モニターアームでも揺れないデスク、ニトリのデスク ラボーロ002を導入

ブログ
当サイトのリンクには広告が含まれています。

デスクはこれまでニトリの「プレフェ」を使用してきたのですが、プレフェという製品、モニターアームを使うと非常に揺れる。

指のキーボードを打つ「カタカタ」にの振動に合わせてディスプレイも一緒にカタカタ。。。(と揺れる)

んーこれではせっかくモニターアームにした意味がないと、しばらくディスプレイ付属の普通のスタンドで作業してきました。

どんなデスクなら揺れないかなーと結構悩んできました。

揺れないデスクを探して〜プレフェの問題点

お伝えしたようにこれまでデスクはニトリのプレフェを使っていたのですが、プレフェとはこんな感じのデスクです。

手前のドリンクホルダーを撮った時の写真なのでわかりずらくてすみません。

プレフェとはニトリの組み合わせデスクの名称で、天板と脚をラインナップから自由に組み合わせて作れるデスクのことです。

モニターアーム等のデスクにクランプして取り付ける製品を使いたくて、このデスクしました。プレフェは背板がないので取り付けられるしこれでいいじゃんと思って購入しました。

購入後、意気揚々とディスプレイにモニターアームを取り付けて、デスクに設置してみると・・・

私「(キーボード)カタカタッターン!」
ディスプレイ「ゆらゆらぶるるん」

こんな始末でした。

購入する前に調べたレビューにも揺れると言ってる方はいたのですが、まあ大丈夫だろうと都合よく脳内補完してました。。

構造的にも脚4本だけで、背板もなければ脚同士を繋ぐ筋交いもないデスクなので、当然揺れますよね。

揺れないデスクを探して〜新デスクに求める条件

新しいデスクを購入するにあたって私が求めている条件としては

  • モニターアームが取り付けられる
  • 揺れないしっかりとした作り
  • コスパ良いもの

大きくはこの3点ですね。当然コスパはいいに越したことはありません。上を見ればデスクもキリがないので、品質と価格のバランスを見て探しました。

最初に検討したのがこちらの

  • コクヨの「LEAN/リーン」
    幅1200mm奥行き600mmでKOKUYO公式通販サイトの場合21,780円(2024/03月執筆時点)下記等Amazonリンクは価格が違う場合あります

とても良さそうでレビューも高評価でした。背板があるものの一応モニターアーム等クランプ製品も使えるように背板側の左右2箇所にくり抜かれているスペースがあるようでした。背板のおかげで揺れには多少強そうです。

ただ、私の地域では実物を見れないことや、クランプできる部分が狭い&2箇所しかない事が決め手になりませんでした。

アマゾンでも取り扱っている様ですが、私が確認した時点ではKOKUYO公式サイトの方がお得でした。

次に検討したのが値段も安く評判もいい

  • サンワサプライの「シンプルデスク」幅1200mm奥行き600mmでサンワダイレクト本店の場合10,800円(2024/3月執筆時点)下記Amazon等リンク先は価格が違う場合があります

クランプ対応とまさにワークデスク!として良さそうで安いしこれ買ってみるか〜となっていました。が、実物が見れないため揺れだけが気になり、筋交いやサイズ感などが全く同じ商品をホームセンターで見つけ、実際にキーボードを叩いてる風にカタカタしてみた所、びみょ〜に揺れたのです。

実際に使用していないためモニターアームをクランプした場合の本当の所はわかりませんが、似てるデスクを試した限りだと、これまでのプレフェよりは全然揺れない!でも微揺れがありそう!でした。

こちらもアマゾンでも取り扱っていますが、私が見た時は公式サイトの方がクーポンやセール等でかなり安く販売されていました。

結局ニトリかい!いいのが売ってました。ニトリのデスク「ラボーロ002」

いいのないかな〜とたまに思いついた様に探す日々が続いたある日。ニトリのデスクももう一回全部見てみようと探していた所、めちゃくちゃ良さそうなデスクを見つけました。

それがニトリの「ラボーロ002」です。

結論的にはめちゃくちゃ満足しております。

ニトリの「ラボーロ002」の良いポイント

背面の背板や左右にパネルがあるため「揺れにくい」

一番気になっていた”モニターアームを使ってキーボードを叩いた場合”ですが全然揺れません!

モニターアーム(Amazon Basic、エルゴトロンLX同様品)が使える

ニトリ「ラボーロ002」の背面はクランプを考慮してか背板をある程度の奥行きを持たせて設計されており、待ち望んでいたモニターアームが使えました!

設置を確認したのはAmazon Basicのモニターアームで、エルゴトロンのLXと同様品と言われている商品です。参考にしてくだされ。

奥行き55cmのためL字デスクにした時にちょうどいい

多くのデスクは60cmの奥行きのものが多いですが、ラボーロは奥行き55cmです。このサイズが絶妙でL字デスクで組み合わせた時にも60cmのものと比べてサイドに置いているデスクの空間も狭くならず確保され、単体でみても55cmはモニター等を置いても狭すぎず、絶妙なバランスだと思います。

この価格帯で作りがしっかりしておりコスパが良い

私の購入時はセールのためもう少し安くなっていましたが、通常時でも120cmで16,990円140cmで19,990円と1万円半ば〜2万円前後とこの価格帯にしたら揺れ対策はしっかり施されている上に、塗装もしっかりしており品質は高いと感じています。

まとめ

全体的に納得のいく価格で作りも良く、モニターアームを設置しても全く揺れないデスクで非常〜に満足しております。

タイトルとURLをコピーしました