【車のエンジン切ればペアリング解除】UGREENのBluetoothワイヤレスレシーバー、USB電源駆動のためバッテリー気にせず快適

ガジェット
当サイトのリンクには広告が含まれています。

スマホから音楽を送る方法といえば昔はイヤホンジャック(AUX)から出力する方法が一般的でしたが、最近ではワイヤレス接続のBluetoothが一般的となっております。

少し古いオーディオ等はイヤホンジャック(AUX)しかない場合が多いため、変換アダプターなどを使わないと音楽を送れません。

ですが、全然スマートじゃない。

Bluetooth化してしまえ!と思っていたのですが、なかなか良いものが見つかりませんでした。

カーオーディオに使用するBluetoothレシーバーに求めている条件

条件としては主に車で使用する事を想定しているため、

  • バッテリーを搭載せず、USB駆動
    (バッテリーを搭載していると車のエンジンを切ってもレシーバーが動いているため、車の近くにいるとBluetoothに繋がったままになってしまう)
  • 音質やラグを考慮して最低でも、コーデックはAAC対応
  • ある程度ブランドを確立しているメーカー

これを満たすものを探していたのですが、無名メーカーのものならAmazonで出てきても、AAC対応か記載されていなかったり評判もあまり良くなかったりと選びづらい状態でした。

UGREENで発売されているBluetoothレシーバー

こいつを入手してみました。UGREENの「カー ブルートゥース オーディオ レシーバー」モデル名はCM309。

これがですね、私が求めていた上記した条件

  • バッテリーを搭載していない
  • USB駆動
  • 音質やラグを考慮して最低でも、コーデックはAAC対応
  • ある程度ブランドを確立しているメーカー

に合致していました。上記に合致した製品はなかなかありません。

結論としては、買ってよかったです。期待通りカーオーディオと自宅のスピーカーをワイヤレス化することができました。

これが本体です。カラーはブラウン。鏡面加工されていて、なかなか見た目はシンプルでかっこいいです。ちなみにシルバー色もあります。

ケーブル部分が想像より細くてびっくりしました。

音はそんなに悪くなく、許容範囲内

まだレビュー時点では長時間聴いていませんが、少し聴いてみた感じでは音質的にはまあまあといった感じでした。普通に聞く分には全然楽しめます。使用しているスピーカーにもよると思いますが、私は自宅のモニタースピーカーで試してみたところ若干有線に比べてば音がまるい?ような感じがあるものの、全然楽しめる音質であり音が極端に悪くなったと感じるほどではありませんでした。

遅延も普通に映画等をみている分には感じません。

カーオーディオだけでなく自宅のスピーカーをワイヤレス化する手段としてもおすすめ

余談ですが、最近モニタースピーカー「Presonus Eris E3.5 2nd Gen」を購入しました。Eris E3.5には有線接続のみのモデルと有線+Bluetooth接続を搭載した2つのモデルがあります。

私が購入したのは有線接続のみのバージョンを購入したのですが、このスピーカー(Eris E3.5)をワイヤレス化(Bluetooth)する手段としてもUGREENのレシーバーはとても良い感じです。

こんな感じでパソコン周辺のUSBに接続して電源をもらい、

モニタースピーカーのAUXポートに接続するといった感じで、有線接続のみのスピーカーをワイヤレス対応(Bluetooth)させることができます!

ちなみに、「PRESONUS Eris E3.5」のBluetooth版は、ラグがあるなどのレビューがありますが、有線版をこちらのUGREENのレシーバーでワイヤレス化して、今のところ映像などをみている限り目立ったラグは感じません。UGREENのレシーバーのバージョンもBluetooth 5.3というふうに新しいのも効果あるのかもですね。

まとめ

UGREENのBluetoothレシーバーは何よりバッテリーレスのUSB駆動するところが最高です。デザインもよく、音質の劣化もそれほど感じず、遅延もそれなりに少なく、AAC対応の便利なレシーバーでした。車だけでなく、有線スピーカーなどもワイヤレス化することで気軽にワイヤレスで音楽を楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました